トップページ | アンチエイジングはつらいよ »

2006年8月12日 (土)

眠れぬ夜は○○のせい

「夏の快眠はアンチエイジングの基本(眠れぬ夜は脱水のせい)」
快適な睡眠は最強のアンチエイジングホルモンである成長ホルモンの分泌を促します。夜中寝苦しくてよく目が覚めるという方に質問。①目が覚めてしまったとき体は汗をかいていますか?②朝1番のおしっこはジョーっと濃縮していない透明なやつがたっぷりでていますか? 答えが、汗かいていなくて、朝あまり出ないのであれば、「あなたは脱水です!!」
脱水状態では、発汗による体温調整が行なえません。またクーラーなどで直接体を冷やすこともよくありません。体表を過度に冷却すると、代謝が悪くなるばかりでなく、血管が収縮して血行不良による神経痛や疲労感の原因になります。
夜はクーラーなし、もしも熱帯夜のため使用するなら設定温度27度以上、扇風機は連続して直接体に当てない。次の朝におしっこが十分でる量の水分を摂取して寝る。晩酌する方は、アルコール分解の為に水が消費されるので、より多めの水分をとってください。
真夏の夜は「寝汗かいてなんぼ」です。体に備わった体温調整機構に身をゆだね、汗ビッチョリかいた爽快な朝を迎えられてはいかがですか?

|

トップページ | アンチエイジングはつらいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | アンチエイジングはつらいよ »